お金で人生は弾む

お金で人生が弾むと信じ、お金の話題を中心に書いています。インデックス投資の積み立て状況や家計簿を公開しています。

あなたは浮気や不倫の経験はありますか?|不倫をしていた友人の話を書きます

【スポンサーリンク】

f:id:kuchibashi222:20170611211919p:plain

 

くちばしです。

 

突然ですが、あなたは浮気や不倫をしたことがありますか?

 

していたのではなく、自分が浮気相手や不倫相手だったことはありますか?

 

最近、ドラマ『あなたのことはそれほど』や映画『昼顔』の宣伝が盛んに行われており、「あ、そういえば不倫をしている友人がいたなあ」と思い出しました。

 

今回の記事は、不倫をしていた男友達の話を紹介していきます。

 

不倫相手との出会い

僕の友人は、学生時代から付き合っていた女性と就職直後に結婚しました。

僕は友人の挙式・披露宴にも参列するほど仲が良い間柄です。

 

結婚から半年後くらいには奥さんの妊娠が分かり、奥さんが出産のために実家に戻っている真っ最中に他の女性と出会いました。

 

職業や年齢は伏せますが、出会った女性も結婚しており、2歳になる子供がすでにいました。

 

これがまさに『W不倫』というやつですね。

 

結局、友人の奥さんが出産から帰って来てからも不倫関係を続け、出会ってから約2年ほど不倫をしていました。

どのように密会していたか?

上で述べたように、奥さんが帰って来てからも不倫関係を続けていたので、密会の方法は多岐に渡っていました。

  • 仕事終わりにホテルで会う
  • 昼休みの1~2時間を使って女性の家で会う
  • 有休休暇を使って遠出をする
  • 仕事と嘘を付いて泊まりに出かける
  • 長期休暇の1日を使って会う

ざっとこんな感じでしょうか。

 

特に、『昼休みの1~2時間を使って女性の家で会う』のが1番多いパターンだったようです。

 

不倫相手の旦那は昼に帰宅しない職業、そして子供は幼稚園に預けていたので、ぼぼ毎日のように女性の家に通っていました。昼だけではなく、夕方も旦那が帰って来るまで家で会っていたこともありました。

 

夕方に家で会っていたときに旦那が突然帰宅し、急いでクローゼットに隠れたこともあったようで、その話を友人から聞いたときは「バカだなあ、バレれば良いのに」と思いました。

 

また、友人は有休を使って密会するときでも、奥さんにバレないように「出張で泊まりなんだ」や「日帰り出張があるから」と伝えていました。

 

友人の奥さんは「旦那がキャバクラに行ったことさえない」と思っているほど純粋な方なので、まさか出張と偽って不倫をしているなんて疑ってなかったんだろうなと思います。

 

もちろん信じるのは良いことですが、「さすがに信じすぎじゃないかなあ」という印象を受けます。

 

こんな状況が約2年続き、会えば体の関係を持つという不倫を続けていました。

結局不倫関係はどうなったか?

結論としては、お互いパートナーにバレずに終わりました。

 

終わり方としては、友人が普通に「別れよう」と切り出しました。お互いに家族がいるのと、友人が不倫相手に飽きたというのが理由です。

 

僕は「バレれば良いのに!!!」とずっと思っていたので、何もなく終わったことがとても残念でした。

 

こんなことを思うのは性格が悪いですが、奥さんが出産で里帰りをしている間に不倫関係を持つなんて男として最低な行為だと思います。

 

バレれば奥さんが傷付いてしまうのが嫌でしたが、「こんな最低な男なんて捨ててしまえ!」と言いたかったです。

 

結局、友人は今も家族と穏便に過ごしています。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

 

いかがも何もないかもしれませんが…笑

 

不倫が思った以上に身近なところに存在するというのが、僕にとっては本当に衝撃的でした。

 

不倫をしてしまうのは様々な理由があると思うので、一概に「絶対だめ!」と言い切れないものかもしれませんが、やはりほとんどの場合は許容できるものではないはずです。

 

この友人の不倫は僕にとっては反面教師として、「婚約している女性を大切にしていこう」と更に強く思うきっかけになりました。

 

今回はお金に全く関係ない記事を書いてしまいすみませんでした。

【スポンサーリンク】