お金で人生は弾む

お金で人生が弾むと信じ、お金の話題を中心に書いています。インデックス投資の積み立て状況や家計簿を公開しています。

今までの人生で一番高価な買い物は?金額が高いトップ5を値段でランキング!

【スポンサーリンク】

f:id:kuchibashi222:20170610160616p:plain

くちばしです。

先日、あきんこ(@AKI2016free)さんがブログで興味深い記事を書かれていました。

akinko-money.com

パッと上がってきた方は価値相当分を受け取ってる人。 忘れちゃってる方は、ちょっと勿体ない使い方をしてる人。 冒頭の書き出しがとても共感でき、僕も振り返りの意味を込めてトップ5を書いてみます。

ただし、家電や生活必需品は挙げるとキリがないので今回はカットします。

第1位 車 200万円

僕が今までで購入した最も高価な物はなんといっても車で、価格は200万円です。

車種は『レガシィアウトバック』というSUBARUのSUVです。

僕は東京出身ですが全国転勤があるため、現在は車がないと生活できない場所に住んでいます。

4年落ちの中古ですが、2万キロしか走っていなかったので、とても綺麗な状態で購入できました。

車はやはり維持費がかかるので、都会に転勤になったときや東京に戻ったときに手放すかもしれませんが、「乗りたい車は若いうちに乗っておくべき」と一念発起して購入しました。

第2位 時計 65万円

2番目に高価な買い物は時計です。

『グランドセイコーSBGH001』という日本製の高級時計で、価格は65万円です。

キャッシュで買えば多少安くしてくれるということで、現金一括で購入した思い出がある時計です。

「高級時計を買ってみたい」という憧れはずっとありましたが、舶来品を買うつもりはありませんでした。

なぜなら、僕は日本製のものが好きで、メイドインジャパンに対して圧倒的な信頼感を置いているからです。

「時計も国産の最も高価なのが良い」ということで、迷わずグランドセイコーに決めました。

「子供ができたら時計なんて買えないだろうから、買うなら独身のときだな…」と考え、25歳の時に購入しました。

今でもほぼ毎日着けていて、スーツにはこれ以上ないほど似合うので気に入っています。

第3位 アウター 10万円

ここから一気に値段が下がります。

第3位は『WOOLRICH アークティックパーカー』というダウンで、価格は10万円です。

カナダ産で軽くてとても暖かいので、まるで羽毛布団を着ているようなダウンです。

ウールリッチとよく比較されるのが、カナダグースのダウンですね。

カナダグースのダウンは最近ではかなり見かけるようになり、「パッと見て人とかぶるのは嫌だなあ」と思ったのでウールリッチのダウンを選びました。ウールリッチを着用している人はあまり見かけませんが、たまに街中ですれ違うと「良いチョイスだなあ」と思ってしまいます(笑)

表参道にある正規店で購入したのですが、クレジットカードが使えないということで、これも時計と同じく現金一括で購入しました。

第4位 スーツ 7万円

第4位は麻布テーラーでオーダーしたスーツです。

仕事柄、毎日スーツを着用しているので良いスーツに袖を通したくなります。

生地の種類や柄、フィッティング、ボタンや裏地など様々な部分を自分の好みにデザインできます。

ただ、この買い物は若干高かったなあと少し後悔しています…。

というもの、僕はこの買い物をする前にオンワードのファミリーセールでオーダーメイドのスーツを作っています。そのときは日本製の生地、2パンツ、スリーピース用のベストが付いて6万円弱と破格の値段でした。

その時のことを考えると、麻布テーラーのオーダースーツは高く感じたので、「今後スーツを作るときはオンワードのファミリーセールだろうなあ」と考えています。

第5位 眼鏡 6万円

最後は『金子眼鏡店』で作った眼鏡で、価格は6万円です。

金子眼鏡店とは、福井県鯖江市に本社を構えるメイドインジャパンの眼鏡店です。

全ての眼鏡は鯖江の職人の手作業によって作られており、同じ種類のフレームでもひとつひとつ異なった表情があります。

フレーム3万円+レンズ3万円と若干高価ですが、普段コンタクトの僕が長時間かけていても全く疲れません。

とても上質なアイウェアなので、ちょっとお洒落をしたいときでも十分活躍してくれる一品です。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

あきんこさんもブログで書かれていたように、「独身時代に欲しいものは買っておくべき」だと僕も考えています。

結婚すると相手のことも考慮しなければなりませんし、子供ができれば自分の欲しい物を買う余裕が独身時代よりなくなってくる可能性が高いからです。

また、多少高い買い物だったとしても、良い物であれば長持ちし、結果として浪費を防ぐことができると思います。安い服であっても、毎シーズン買い直していれば、一転集中していたのと変わらない金額を使っていることもあるはずです。

ランキングにしてみると、なかなかお金を使ってきたなあという印象です。

ただ、「ひとまず買いたい物は買い切ったかな」と思っているので、これからはしっかり貯蓄に回さないといけないと考えています。

何か一つでも参考になれば幸いです。

【スポンサーリンク】