お金で人生は弾む

お金で人生が弾むと信じ、お金の話題を中心に書いています。インデックス投資の積み立て状況や家計簿を公開しています。

JALカード保有者で20代ならJAL CLUB ESTを選ばない手はない|JAL CLUB ESTがいかにお得か紹介

【スポンサーリンク】

f:id:kuchibashi222:20170610165213j:plain

以前のブログでも紹介しましたが、僕がメインで使っているクレジットカードは、日本航空の「JALカード」です。

www.life-jump.com

僕はJALカードの中でも20代限定の「JAL CLUB EST」という種別のカード会員です。

(引用:JAL CLUB EST-JALカード

「20代限定」というところからお得感が感じられますが、実際のところどれだけお得なのでしょうか?

このような特典の多くは、メリットをフル活用できる人は少なく、かえって高くつくケースがあります。

JAL CLUB ESTは2016年6月以降、サービスが大幅にリニューアルされました。

リニューアル後のサービス内容を含めて、JAL CLUB ESTを実際に使用している僕がレビューします!

JAL CLUB ESTのサービス内容

JAL CLUB ESTのサービスは以下の通りです。

年5回までのサクララウンジを無料で利用可能

サクララウンジとは、通常はJALの上級会員やファーストクラスの利用者でないと入室することができないラウンジです。ソフトドリンクだけでなく、アルコールも用意されており、何杯飲んでも無料です。

ロビーで待つ人を横目にサクララウンジに入るのはリッチな気分ですごく気持ちが良いんです!

この上質ラウンジをCLUB EST会員は1年間に5回まで利用することができ、同伴者1名まで無料で利用可能です。

ただし、国内線でしか使えず、国際線では使用不可なので注意が必要です。

国内線のサクララウンジは主要13空港に設置されています。

搭乗ボーナスマイル

JAL CLUB ESTに加入していると毎年最初のJAL便搭乗時に通常マイルとは別に1,000マイル加算されます。

また、JAL CLUB EST入会後の初搭乗時にもプラスで1,000マイルの加算です。

例えば、JAL CLUB EST入会後に初めて東京-大阪間を往復すると、

東京-大阪(560マイル) 入会搭乗ボーナス(1,000マイル) 毎年初回搭乗ボーナス(1,000マイル) 合計 2,560マイル

一度のフライトでここまでマイルが貯まるのは魅力的ですね!

ビジネスクラスチェックインカウンター利用可能

国際線利用時は、JALビジネスクラスチェックインカウンターの利用が可能です。

エコノミークラスや特典航空券で国際線に搭乗するときでもビジネスクラスのカウンターを利用することでスムーズなチェックイン手続きをすることができます。

本来は年会費10,800円のCLUB-Aカード以上にしか付帯していないサービスなのでお得感がありますね。

マイルの有効期限の延長

現在、JALではJGCプレミアム会員、JMBダイヤモンド会員、JALカードnavi会員に対してのみ、マイルの有効期限を無期限にしています。

JAL CLUB EST会員であれば60ヶ月へ自動で延長されます。

これにより、目的地へのマイルが貯まる前に失効してしまうリスクを減らすことができます。

ショッピングマイルプレミアムが自動付帯

ショッピングマイルプレミアムとは、普段の買い物でJALカードを利用すると100円=1マイルというマイル付与率になるサービスです。

通常200円=1マイル換算なので、2倍のマイルが貯まることになりますね。

普通カード会員がこのサービスを利用するためには、年会費が別途3,240円かかります。

一方、JAL CLUB ESTの年会費は5,400円で、ショッピングマイルプレミアムが自動付帯します。

ショッピングマイルプレミアムの年会費3,240円を引いた2,160円がCLUB ESTの実質年会費であると言っても過言ではありません。

e JALポイント5,000円相当分プレゼント

e JALポイントとは、航空券の購入、JALパックツアー代金、空港使用税、燃油サーチャージの支払いに使えるポイントです。

このサービスは2016年6月以降に新設されたので、僕はまだ使用したことがありませんが現金に近いものなので使い勝手は良さそうです。

このサービスだけでJAL CLUB ESTの年会費である5,400円はまかなえますね!

100マイル単位でe JALポイントに交換可能

上で紹介したe JALポイントにマイルから交換できるサービスです。あまり使用することはないかもしれませんが、マイルの使い道がない場合は交換して航空券代に充てることもできますね。

FLY ONポイント2,000プレゼント

これも2016年6月に新設されたサービスです。

FLY ONポイントとは、上級会員の判定に使用されるものなので、上級会員を目指す人にとっては重要です。

新設前まではJAL CLUB ESTカードにはFOPボーナス特典はありませんでした。

しかし、2016年6月に新設されたのでCLUB EST会員でも上級会員を目指すことができます!

ぜひJMBダイヤモンド会員を目指したいですね!

年会費は注意が必要!

JAL CLUB ESTの年会費は5,400円と上で書きました。

この中にショッピングマイルプレミアム参加費とe JALポイント5,000円分が含まれていることを考慮すると実質的な年会費は無料と言えます。

しかしながら、全てのJAL カードで共通の「JALカード年会費」も支払わなければなりません!

ということで「JAL CLUB ESTカード」を保有するために必要な年会費は、

JALカード年会費(2,160円) CLUB EST年会費(5,400円) 合計 7,560円

この年会費にJAL CLUB ESTが提供しているサービスに価値を見出せるかどうかが、入会の判断を左右すると思います。

ただ、JAL CLUB ESTが提供するサービスは、ほとんどが上級会員向けの特典であり、一般的には受けることができないサービスが多く用意されています。

「若い世代をJALのファンにしたい」という思いから、上質なサービスを提供してくれていると思うとCLUB ESTへの入会はぜひするべきだと思います。

まとめ

結論としては、「驚異的にお得なサービスなのでCLUB EST会員になるべき!」です。

実質的な年会費は2,160円で素晴らしいサービスを享受することができるからです。

  • 国内線サクララウンジクーポン毎年5枚
  • マイル有効期限延長60ヶ月
  • 搭乗ボーナスマイル優遇
  • JALショッピングマイルプレミアム自動付帯
  • JALビジネスチェックインカウンター利用
  • e JALポイント5,000円相当分プレゼント
  • FLY ONポイント2,000ポイントプレゼント

JMB上級会員でしか味わうことができない上質サービスをJALが赤字覚悟で提供しています。

年1回でもJAL便に搭乗することで確実に年会費以上のリターンを得られるはずです!

何か一つでも参考になれば幸いです。

【スポンサーリンク】