お金で人生は弾む

お金で人生が弾むと信じ、お金の話題を中心に書いています。インデックス投資の積み立て状況や家計簿を公開しています。

iDeCo

SBI証券がiDeCo(個人型確定拠出年金)の運用管理手数料を無料に!それに追随して楽天証券も運用管理手数料を本日から恒久的に無料化!

本日、日経新聞にて「SBI証券、iDeCoの管理手数料ゼロ」という記事が出ました。 www.nikkei.com SBI証券でiDeCoをする際の運用管理手数料が全て無料になるという朗報です! そして本日、追随するように楽天証券も「本日より個人型確定拠出年金の運用管理手数…

iDeCOの金融機関を選ぶ際のポイントは?金融機関5社の手数料と商品を比較(SBI証券・楽天証券・大和証券・スルガ銀行・第一生命保険)

iDeCo口座を作る金融機関の選択は重要なので、慎重に選ぶ必要があります。 なぜなら、時間と手間、場合によっては4,000円以上の手数料がかかるからです。 まず、iDeCo口座の金融機関を選ぶ際のポイントを紹介します。 次に、金融機関5社のプラン内容を比較し…

iDeCoで運用する投資商品の選び方|あなたが取れるリスクに応じて商品を選ぼう

今までiDeCoについて2つの記事を書いてきました。 www.life-jump.com www.life-jump.com 今回は投資商品をどのように選ぶべきか考えてみます。 iDeCoの投資商品は大きく分けると2種類 元本保証型 投資信託 iDeCoで投資信託を選ぶべき3つの理由 分散投資が簡…

iDeCoの3つの仕組みを理解しよう|自分で運用・売買・60歳まで積み立てる

先日はiDeCo(個人型確定拠出年金)の3つの節税メリットについて記事を書きました。 www.life-jump.com iDeCoは愛称で、正式名称は「個人型確定拠出年金」ということは上の記事で紹介しています。 個人型確定拠出年金は自分で毎月掛け金を積み立て、自分で運…

iDeCo加入による3つの節税メリット|老後資金を備えよう

2017年1月よりiDeCo(個人型確定拠出年金)への加入者が急増しているようです。 理由は、加入できる人の枠が広がり、公務員や専業主婦でも入ることができるようになったからです。 これによって日本国民全員がiDeCoに加入できるようになりました。 僕は企業…

【スポンサーリンク】