お金で人生は弾む

お金で人生が弾むと信じ、お金の話題を中心に書いています。インデックス投資の積み立て状況や家計簿を公開しています。

投資

投資信託の口座はどこで作る?ノーロード投信が多く揃っているネット証券・銀行8選を紹介します!

くちばしです。 投資信託を始めようと思って、まず最初にしなければならないことはどこの取引会社に口座を持つか決めることです。 投資信託を買うことができるのは証券会社や銀行ですが、購入手数料がゼロ円のノーロード型投信を多く扱い、各種サービスも充…

投資信託も自動車やスマートフォンのように新しい投信を選ぶ方が良いの?新しい投信を買うときの注意点を紹介します!

くちばしです。 投資信託は家電やスマートフォンなどと同じように、新規に設定された商品を選ぶ方が良いのでしょうか? 今回は新しい投信を選択するべきか否かを考えていきます。 新しい商品への飛び付きは危険 買い手がいるから売り手も新しい商品を出す グ…

投資信託は基準価額が低いほど割安なので1万円割れのファンド選ぶべき?それって本当でしょうか?

くちばしです。 基準価額が12,000円の投資信託と8,000円の投資信託であればどちらのファンドを買うのが正解だと思いますか? 個人投資家の中には「投資信託は基準価額1万円からスタートしているから、基準価額が上昇しているファンドを買うべき!」と言う人…

【2017年6月】確定拠出年金の運用実績を公開

くちばしです。 今月も確定拠出年金の積み立てを実施しました。 先月の運用報告はコチラです。 www.life-jump.com 先月にポートフォリオは変更したのですが、アセットアロケーションの割合がめちゃくちゃだったので今月は若干リバランスしました。 確定拠出…

NISA口座では個別株を買うよりも投資信託を買う方が効果的!?

くちばしです。 「NISA口座では最長5年という非課税期間が決まっているため、できる限り非課税効果を高くするために短期間で大きな上昇が狙える個別株の方が良い」と考える人は少なからずいるかと思います。 確かに、利益が大きければ大きいほど非課税効果は…

価格が変動する投資信託を使って資産形成をするのは素人には難しい?

くちばしです。 先日、友人から「投資信託って儲かるの?そもそも投資をするよりも堅実に貯金したほうがいいんじゃない?」と質問されました。 そんなに仲の良い友人ではなかったので、「あー、そうかもね。おれの投資信託は趣味みたいなものだから」とあい…

【2017年6月】インデックス投資の運用実績公開|投資信託の積み立て状況を公開します!

くちばしです。 先日、2017年6月分の積み立て投資を実施しましたので、投資信託の運用実績を公開します。 先月の記事はコチラです。 www.life-jump.com また、なぜ僕が積み立て投資をし始めたかというのは、コチラに書いています。 www.life-jump.com 2017年…

日経平均を大きく上回る成績を上げているアクティブ型投信はどれ?好成績のトップ10を発表します!

くちばし(@lifedance222)です。 投資信託にインデックス型とアクティブ型があることは、一般的に広く知られていることですし、僕も以前記事にしたことがあります。 www.life-jump.com 僕自身、インデックス投資をしていますが、アクティブファンドについて…

初めての投資でも失敗しない7つの鉄則|この7つを守れば投資は怖くない!

「投資って怖い」と思っている人は少なからずいるかも知れません。 しかし、最初から大きく儲けようとせずに少額から投資すれば大失敗を回避できます。 今回は僕が考えているルールと実践している方法を紹介します。 まずは少額で一歩踏み出してみる 少額で…

下落相場も将来の利益につながる|気楽に積み立て投資をしよう!

昨年11月にアメリカ大統領にトランプさんが就任して以来、右肩上がりだったNYダウや日経平均株価は2017年4月に入ってから陰りが出てきましたね。 世の中の先行きが不透明になるにつれ、投資家心理も冷え込んできているのを日々感じます。 そんな中で積み立て…

投資信託に毎月5万円を積み立てるのは難しい?|家計を見直せば投資金が確保できる

会社の同僚や先輩に「毎月5万円は投資信託に入れてますよ」と言うと、 「え、5万円も!?多いな!」 「いやー、おれは5万円も無理!」 などと言われることがよくあります。 果たして毎月5万円の積み立ては本当に難しいのでしょうか? 今回は僕が考える「毎月…

将来の資産は8,000万円|退職金と投資信託の積み立てを合計してみた

今日はフィギュアスケート選手の浅田真央さんが引退会見をしていましたね。 2005年の全日本フィギュアから女子フィギュア界を牽引してきた彼女は14歳のときの笑顔から、成長するにつれて責任とプレッシャーを背負う顔に変化してきたように思います。 桜が散…

【スポンサーリンク】