お金で人生は弾む

お金で人生が弾むと信じ、お金の話題を中心に書いています。インデックス投資の積み立て状況や家計簿を公開しています。

Amazonプライムは何が「プライム」なのか?月額325円で送料無料や映画が見放題になったり特典が盛りだくさん!

【スポンサーリンク】

f:id:kuchibashi222:20170610160520j:plain

Amazonには、年会費3,900円の会員制度があることは広く知られています。

「たかがネットショッピングに年会費を払うなんて考えられない!」と言う人もいるかもしれません。

たかがネットショッピング、されどネットショッピングだと僕は考えています。

年会費で見ると少し足踏みするかも知れませんが、月額に換算するとたった325円で支払ったお金以上の「プライム」な特典を受けることができるのです。

僕も実際にAmazonプライムに加入しているので、今回はお得すぎるAmazonプライムの特典の数々を紹介していきます。

お急ぎ便・日時指定が無料

Amazonには多様な配送オプションが用意されています。

注文をしてから3日以内に届けてくれるのが「お急ぎ便」です。

注文をしてからその日に届けてくれるのが「当日お急ぎ便」です。

また、配送日時を指定できる「お届け日時指定便」も用意されています。

プライム会員であれば追加料金なしで、これらの配送オプションを使うことができるのです。

ただ、現在Amazonと契約している配送会社はヤマト運輸のみですが、ヤマト運輸は時間指定配送の改定や、当日便から手を引くことを打ち出しているので、今後のサービスがどうなるか分かりません。

宅配クライシスが起こっている現在、Amazonプライムの特典も変更されるかもしれませんね。

プライム・ビデオが見放題

対象の映画、テレビ番組が見放題のサービスです。

オリジナルコンテンツも続々と追加されており、僕はこのサービスを高頻度で利用しています。

パソコンやFire TVだけでなく、Fireタブレットやスマートフォンでの視聴や、ダウンロードをすればオフラインでも視聴することができるので飛行機でも好きな映画を楽しむことができます。

特に洋画の種類が豊富で、つい最近まで劇場で上映されていた作品がすぐにラインナップされたりもします。

有料VODコンテンツは「hulu」や「NETFLIX」などがありますが、こちらは月額1,000円近くかかります。一方でAmazonプライムであれば配送以外にもVOD見放題が付いているため、月額325円以上の恩恵を受けられるはずです。

余談ですが、Amazonプライムで洋画を見まくっていたらTOEICのスコアが550から740にアップしましたので、リスニング力の向上にも使えるかもしれません(笑)

Prime Music

邦楽・洋楽の人気アーティストや話題のアニソンなど100万曲以上が聴き放題のサービスです。

聴きたい楽曲だけを集めてオリジナルのプレイリストを作成することも可能です。

Prime Musicはパソコンだけでなく、アプリを利用してスマートフォンでも再生可能です。

曲をダウンロードしてオフラインでも再生することが可能です。

Amazonパントリー

カップ麺も1個から購入でき、日用品や食料を気軽に買えるサービスです。

対象の食品や日用品などを1個から規定サイズ(重さ12㎏)まで専用ボックスに詰めて購入できます。

手数料は290円/箱ですが、無料キャンペーンも実施しているので、まとめ買いをする際に便利な特典です。

ただ、僕はこのサービスは利用したことがないのでレビューできません…

会員限定先行タイムセール

Amazonでは幅広いジャンルの商品をお得に買える「数量限定タイムセール」を実施しています。

プライム会員であれば30分早く参加することができ、目当ての商品が売り切れる前に注文できる可能性が増えます。

さらにプライム会員だけが参加できる特別なセール「Prime day」やサイバーマンデーが開催されることもあるので見逃せない特典ではないでしょうか?

プライム・フォト

プライム会員は、写真用のクラウドストレージに撮影した写真を好きなだけ保存することができます。

容量無制限のストレージなので、一眼レフで撮影した容量の大きい写真も好きなだけ保存できます。

スマートフォンやタブレット、パソコンに無料の専用アプリをダウンロードするだけですぐに利用できます。

このアプリでアルバム作成&管理ができるので、家族や友人との共有も簡単です。

Amazonファミリー

小さな子供がいる会員向けのサービスも充実しています。

オムツとおしり拭きが定期おトク便を利用することにより15%オフになります。

子供の誕生日や性別を入力するだけで、ベビー用品の限定セールの案内が届きます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕がメインで利用しているのは「配送関係」と「プライム・ビデオ」ですが、それだけでもAmazonプライムに加入している恩恵を受けていると実感しています。

下のリンクより、紹介した各特典を30日間無料で体験することが可能です。

【スポンサーリンク】