お金で人生は弾む

お金で人生が弾むと信じ、お金の話題を中心に書いています。インデックス投資の積み立て状況や家計簿を公開しています。

僕が投資信託を選んだ理由|インデックス投資であれば儲かる可能性が高そうだった

【スポンサーリンク】

f:id:kuchibashi222:20170610182149j:plain

今回は僕が投資信託を選んだ理由を書きたいと思います。

選んだ理由

僕が数ある資産運用の方法から投資信託を選んだかを結論から申し上げますと、

「儲かる可能性が高そうだな」

と純粋に思ったからです。

これだけだと「こいつなめてるな」とか「何もわかってないな」と思われそうですが、自分なりに調べて投資信託に決めました。

そもそも資産運用とは

自身の持つ資産を貯蓄・投資し、効率的に資産を増やしていくこと。様々な企業が資産運用に関するサービスを提供しています。例えば、株や投資信託、不動産、保険などです。

引用にもあるように、選択肢としては思い付くだけでも下記のようにたくさんあるわけですよね。

・株式投資 ・FX(外国為替証拠金取引) ・投資信託 ・オプション取引 ・先物取引 ・個人向け国債 ・社債 ・不動産投資 ・金投資

今となってはここまで挙げられますが、その時の僕は資産運用といえば「株式投資」しか知りませんでした。

ただ、株式投資は何となく恐いイメージがあったので手が出せませんでした。

(後になってから株で損するのですが、それはまたいつか、、、)

投資信託との出会い

資産運用について仕事の空き時間を使って調べているうちに「コツコツ積み立てることができるインデックス投資」というキーワードを頻繁に目にするようになります。

そもそもインデックス投資とは、市場の動きを表すインデックス(日経平均、TOPIX、ダウ等)と連動したファンドに投資をすることです。

インデックス投資のメリットは、長期的に資産を積み立てることでドルコスト平均法を活用し、結果としてリスクを軽減することができることだと気付きます。

すなわち、

「サラリーマン人生において毎月数万円をほぼ無意識で積み立てているうちに、ファンドの取得金額が平坦化されて利益が出る可能性が高まる」

と言っても過言ではないのではないでしょうか?

その事実を知った僕はインデックス投資に魅力を感じるようになりました。

インデックス投資の詳しい説明はまた後日にしますが、投資信託を活用することでサラリーマンと資産運用の二足の草鞋を履くことができます。

選んだ理由のまとめ

・インデックス投資に魅力を感じた ・長期的に見ることで利益が出る可能性が高い ・1回あたりの投資額が少ない ・投資に費やす時間がかからないので、働きながら続けられる

急ぎ足になりましたが、僕が投資信託を資産運用の相棒に選んだ理由をザッと書きました。

ぜひ参考になればと思います!

【スポンサーリンク】