お金で人生は弾む

お金で人生が弾むと信じ、お金の話題を中心に書いています。インデックス投資の積み立て状況や家計簿を公開しています。

うつ病はひとつではない!?|メランコリー型・非定型・現代型・季節性・産後の5つの気分障害のタイプを紹介

【スポンサーリンク】

f:id:kuchibashi222:20170610162558j:plain

仕事でミスをして上司や得意先から怒られた。

付き合っていた恋人と別れてしまった。

転勤で環境が変わって馴染めない

現代はこれ以外にも様々なストレスがココロに降りかかってくる時代です。

ストレスを上手に発散できればいいのですが、無理に無理を重ねてココロの病に陥ってしまうケースは多々あります。

ココロの病は様々ですが、ひとつは気分障害と総称される「うつ病」です。

うつ病は「現代病」と言われることもあり、誰でもうつ病になる可能性がありますし、決して他人事の病気ではありません。

ただ、一言でうつ病と言っても種類は様々。今回は5つのうつ病のタイプを紹介していきます。

メランコリー型うつ病

  • うつ症状が安定して出る
  • 全てに対してネガティブ
  • 何でも自分のせいにする

最も一般的なうつ病と言われているのが、メランコリー型うつ病です。

気持ちの面では、ほとんどのことに対して喜びや興味を感じなくなることが最大の特徴です。

身体的な症状は、食欲が低下し、睡眠不足になることが多いです。

真面目な人や頑張り屋な人ほど、メランコリー型うつ病になりやすいともいわれています。

抗うつ剤(SSRI)や睡眠剤を飲むと効果が表れやすいのが特徴です。

しかし、うつ症状が改善(寛解)しても、すぐに抗うつ剤の服用をやめてしまうと半年~1年後に再発することが多いです。

非定型うつ病

  • 食べ過ぎてしまう
  • 寝すぎてしまう

非定型うつ病の症状はメランコリー型うつ病と真逆であり、例外的なうつ病です。

食べ物を食べ過ぎてしまう傾向があり、体重が増加していきます。

また、いくら寝ても日中ずっと眠たいという過眠状態が表れることもあります。

周囲からチヤホヤされないと不安になる性格の人がこのタイプに陥りやすいとされています。

現代型うつ病

  • うつ症状が不安定に表れる
  • 仕事ではうつ、プライベートは元気
  • 他人のせいにする傾向がある

最近ではメランコリー型うつ病とは異なるうつ病が出てきており、現代型うつ病と言われています。

「新型うつ病」ともいわれることがあり、対応が難しいうつ病です。

仕事のときはやる気がなく、生産性も上がらないのですが、プライベートでは非常に活発になるという症状の不安定さが特徴です。

「悪いのは自分ではなく他人」

「~をしてくれないあの人が悪い。自分はこんなにやっているのに」

というように、物事の原因を他人のせいにする傾向も見られます。

現代型うつ病は抗うつ剤の効果が表れにくく、医師との関係も築きにくいので難しいタイプです。

一見、うつ病ではなさそうですが、患者が増えているのは事実です。

季節性うつ

  • 特定の季節にうつ症状が現れる

1年のうち、特定の季節にうつ症状が出てくるのが季節性うつです。

詳しい原因は分かっていませんが、日本では4月~5月に多いと言われています。

春は卒業、入学、就職、異動など環境が大きく変わるタイミングなので、気持ちが不安定になりやすい季節ですね。

ただ、季節性うつは夏ごろには改善するケースがほどんどです。

産後うつ病

  • 出産直後にうつ症状が見られる
  • マタニティブルーから発展した形

出産後、一時的に表れるうつ症状をマタニティブルーと言います。

これは妊娠・出産によるホルモンバランスの崩れやライフイベントによるストレス反応なので、正確にはうつ病とは異なります。

しかしながら、マタニティブルーからそのままうつ病に移行する女性もいるようです。

これを防ぐためには、しっかりと夫が妻を支えてあげる必要がありますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一言でうつ病と言っても、様々なタイプがあり、対応もそれぞれ異なります。

うつ病はストレスを受ければ、誰でも発症する可能性のあるココロの病です。

ストレスで凹むのはいけないことではなく、ストレスを認めないことが最もやってはいけないことだと思います。

だからこそ、無理を重ねずに上手に息抜きすることが大切です。

何か一つでも参考になれば幸いです。

 

【スポンサーリンク】